高級車に長く乗る、という考え方

お子さんが独立した後、車の買い替えを検討する方も多いと思います。

ある程度家計に余裕が出てきた時には
夫婦で使う車として高級車も候補に入れてはいかがでしょう。

高級車は、もちろん購入時の車両価格は高いです。
しかしながらブランド品と同様に
高いが物持ちが良いのが高級車です。

20万キロや20年以上走っている車も少なくありません。
しっかりメンテナンスしていけば
老後は高級車1台でかなり長く乗っていけると思います。
12
また、高級車は新車で買わなければお買い得の時もあります。
高級車は年式が少し古くなると中古車価格が大きく下がりますので
数万キロ走っている中古車で買ったとしても
そこから10万キロ以上走れる、と考えればとてもお得です。

国産の高級車といえばトヨタ。
以前は、トヨタの高級車の代表格だったセルシオは
現在ではレクサスでLSシリーズとして売られています。

中古車のセルシオを買うことはできますが
新車で買う場合にはレクサスで買うことになります。

ユーティリティと高い安全性が魅力の「スぺイド」 

国産車の代表的なメーカーといえばトヨタ自動車。

今や国内第一位の企業というだけにとどまらずに
2012年には世界第一位の販売台数を誇る自動車メーカーとして
世界でも知らない人はいないであろうメーカーとして世界中から注目されています。

トヨタといえばプリウスやアクアが最近の注目を集めている車ですが
まだまだすばらしい車がトヨタからは出ています。

みなさんは「スぺイド」をご存知ですか?
2
1
ポルテの兄弟車として、登場した2BOXタイプのモデルで
コンパクトで手ごろなサイズが人気の理由です。

使いやすい助手席側スライドドアを備えるスぺイドは
です。

車内には豊富な収納が備わっていて便利です。
例えば、小さいお子さんの伸長を測ることのできる
目盛り付きのピラーなどもあり、遊び心も満点。

後部座席の座面を上げれば、自転車を横から積み込むことのできる
多彩なシートアレンジなども魅力のひとつです。

運転席側は前後にヒンジドア、助手席側はフロントから開く
大型の電動スライドドアになっており
使い勝手が良いとユーザーの満足度の高いのです。

VSC(横滑り防止装置)も全車標準装備となっており
ユーティリティと高い安全性を兼ね備えたモデルとして
トヨタ車の中でも大変人気のある一台なのです。

高級感が魅力。新車なら「トヨタ・アルファード」が買いな訳!!

1
お子様が大きくなり、ワゴンタイプのファミリーカーの購入を
検討される方はとても多いと思います。

家族みんなで長距離での外出をしたり
送り迎えで車を使用する機会も多くなりますね。

新車でファミリーカーを検討中の方は
「トヨタ・アルファード」も候補にいれるといいかもしれません。

2
トヨタの最高級のミニバンといわれるこちら。

家族でゆったり過ごせる室内空間と、その高級感あふれる外観で
若いご両親にも圧倒的な人気があるようです。

インテリアに豪華な木目調を使ってあるなど
細かいところまでこだわりが見られます。

燃費のよさと、パワフルな走りも魅力のひとつ!
口コミでも、その走りの良さは評価がとても高いです。

あと、ファミリーカーのメリットはなんといってもその広さ。
沢山の荷物を積めることは必須条件です。

また、お子様が疲れたときは後部座席を倒して
横になって寝る事ができる点も安心。

トヨタ・アルファードは、ファミリーカーに求められる条件を
すべてクリアしているのでファミリーカーの新車選びでは
必ず候補にあがる車ではないでしょうか。

安っぽいクルマは嫌だという人にもおすすめ。
コミコミで300万円をきるという点も
ポイントが高いですね!!