新車購入時の値引きのコツ

12
新車購入をするときに、コツを知っていると
値引き交渉の時に役に立ちます

一人で商談するよりも、奥さんや家族などの第三者の存在をちらつかせると
値引き交渉を進めていく中で、有利にはなしがすすむ事があります。

たとえば、自分はこの条件で購入したいのだけど
妻がどうしても別の車が良いといっている
など言ってみると、営業マンは必死で値引に出てくる可能性が大きいです。

但し、第三者の存在は値引き交渉を前提として登場させるのですから
相手の営業マンに「値引きに頼ればなんとか決めてもらえる」と思わせなければいけません。

第3者の存在をアピールする作戦が有効ですが
それが実際の人物でも、架空の人物でもかまいません。

ただ、「財布をにぎっているのは嫁さんなので、嫁が値段に納得していない」などと言う言い方は
百戦錬磨の営業マンには通用しない事も多いようです。
仮に、作戦でなくても、もう聞きなれた台詞であると予想されます。

ほかにも、家族の内の誰かが社内がせまいから嫌だと言っている
などと言ってみるのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>