車のタイプ別「セダン」のよいところ。

セダンは、最もベーシックな形をした車のタイプです。
1
「走行性能、車内空間、トランクルーム」などの
全体のバランスが取れた車だといえるでしょう。

ボンネット、車室、トランクがそれぞれ独立した
3ボックスタイプが現代でも主流となっています。

昔は格安大衆車の代表格だったトヨタ「カローラ」。
こちらは現在でもカローラアクシオとして名前が残っています。

いまでは昔とはかなりデザインが変わっていますが
今でもクラウンやマークXなどと共に人気の一台です。

セダンと言えばひと昔前では、
ファミリーカーや大衆車というイメージがありました。

現代では、若い人にはあまり好まれないようです。
セダンに乗る場合でも車両価格が高めの高級志向が強くなります。
2
レクサスや、トヨタのクラウンマジェスタ
日産シーマハイブリッドなど、高級感溢れるセダンもあります。

1990年代以降は、SUV、ワゴン、ミニバンのブームが来て
2000年代以降は、コンパクトカーとミニバンが人気になっています。

車のタイプは、流行りがあり現在はミニバンやコンパクトカーが人気ですが
車の王道といえば「セダン」と言えます。

いまではハイブリッドカーのセダンもありますので
高級感を楽しみたい人にはセダンも検討してみるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>